『いちごサンタ』

f:id:ehontabi_mei:20211117202127j:plain

〈目次〉

あらすじ

「まもなく しゅっこう いたしまーす」ショートケーキの船に乗ったビスケットの 船長がいいました。

「のせてくださーい」いちごサンタが走ってきました。

「まにあった~」いちごサンタがぽんと乗って出発!

今度は、ブルーベリーたちと一緒にいちごサンタがやってきました。

ロールケーキのバスに乗って出発です!

次々いちごサンタたちが走ってきますが、一人乗り遅れてしまったようです。

いちごサンタはクリスマスに間に合うのでしょうか・・・?

感想

終始可愛らしい絵が詰まっていて、読むとほんわかする絵本です。

ショートケーキの船の場面では、ボラード(舩を繋ぎとめる役割のもの)のようなものがキノコになっていたり…ロールケーキのバスがブッシュドノエルになっていたり…とお話に出てくるものがお菓子になっています!

クリスマスのキラキラして華やかで楽しい雰囲気が伝わってきて、約1か月後のクリスマスが楽しみになります。

雑誌の付録と思えないほど内容や絵に、こだわりを感じ製本された本が欲しくなるくらい好きになりました!

 

ここが好きポイント

いちごサンタをよく見てみると…帽子のクリームが☆や♡になっていたり、表情や手袋の色が違っていたりとたくさんのいちごサンタがいるのでお気に入りのいちごサンタを見つけてみてください!

 

人気があって買える場所が減ってきているそうなので、見つけたらぜひ買って読んでみてください。可愛らしい絵やお話にきっとクリスマスが待ち遠しくなると思います。

 

 

今回ご紹介した絵本は、

『いちごサンタ』

大塚健太(文)、わたなべあや(絵)

kodomoe12月号の付録絵本 

出版社 白泉社 でした。

本の種類:付録絵本、

ページ数:23ページ、読み聞かせ時間:約3分